パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
INDEX | 感想 | サイトマップ 
公開日:2023-06-28 | ページ表示数:75回

Elona(一般)(同人)

製作:Noa
発売日:2006-08-01
シナリオ:5 グラフィック:5 システム:9 総合:8
長所:ゲーム性  短所:とっつき難い
種類:F(W)
安定板の感想です。色々できるRPGで割り当てられているキーだけで40個以上になる。ここで良く分からなくてプレーを投げてしまう人が多いだろう。ゲームシステム自体もこのキー割り当てと同様に複雑。例えば、戦闘だけして強くなれるかと言えばなれない。ステータスを上げるためには戦闘以外の対応するスキルを鍛える必要がある。スキル・魔法にも経験値があり繰り返すことでスキルレベルが上がる。スキルは両手持ち、詠唱のような戦闘向けのものから、料理、読書のようなそれ以外のものまで多彩。また単純に繰り返し実施しているとレベルが上がらなくなるので潜在能力を上げる必要が出てくる。これを上げるために高価なポーションや依頼達成などで手に入るプラチナコイン、経験レベルアップ(通常のRPGのレベル)で手に入るポイントを使う必要がある。というのが基本的なデザイン。ゲーム自体はスタート時点で種族、職業などを決める。その後、操作を覚えるために拠点で不親切なチュートリアルを受ける。そこから町まで行き依頼や初心者向けのランダムダンジョンに行って鍛えていき、薄味のストーリーをこなしつつゲーム全体を楽しむのが基本的な流れになる。空腹や眠気の概念があり、初心者はまずここで死亡することになる。天候の概念があり町までに雷雨に会うとそれだけで死ぬかもしれない。その後も知らずにエーテル病に感染してランダムテレポートでプレーにならなかったり躓きポイントが多い。また敵も結構強くて簡単に殺される。ストーリーの最後まで行くのも結構な難易度で多くの繰り返し(鍛錬)が必要になる。要素は本当に多く、生産、お店経営、武器作成、アイテム収集、スキル・魔法レベル上げ、周回、無限ダンジョン、各種裏技、演奏・釣りなどミニゲーム、闘技場、ギルド、結婚、ペット育成・改造などなど。ただ要素として薄いものも多い。お店は店番を付けて商品を置くだけなので、クリア後くらいでないとメリットはない。生産系は希少なマテリアルを使用するので数をこなせず生産されるものも微妙なものが多い。例外は料理でそれ以外はほぼ実施しないだろう。演奏・釣りなどのミニゲームは実施するだけであとは全自動。とはいえ、プレーをしていくとあれがしたいこれが必要だとやらないといけないことが多く途切れずに出てきて中毒性が高い。自由度が高いゲームがプレーしたくなったら是非やってみて欲しい。(要素が追加された派生した作品が大量に存在する。elinという次回作が作成される予定。)(人肉を食べたり、妹をペットにして騎乗したり、NPCと気持ちいいことしたり不道徳な要素がそこそこある、エロではないが。)(安定板でLv100、すくつ50階、意思2000での感想)(攻略:種族や職業はかたつむりや観光客のようなやり込み用のものでなければどれでもいいが、あえて言えば重量挙げを持つピアニストだが序盤の難易度が若干上がる。チュートリアル後はヴェルニースには入らずに簡単な依頼を受けてお金を稼ぎダルフィで核爆弾を買う。時間制限などはないので他にやってみたいことやダンジョン(ネフィア)に行きたかったら行ってもいい。ネフィアなら子犬の洞窟か低レベルのものを探していくといい。そして最初の拠点に移動して核爆弾を使って強い武器を拾う。その後はヴェルニースに入りストーリーを進めたり、プラチナコインを使ってスキルを覚える。スキルは重量挙げ、戦術、二刀流、採掘、鍵開け、回避、窃盗、心眼、見切り、乗馬、解剖学、読書、暗記、栽培、料理、信仰、詠唱、魔道具、交渉、演奏、射撃などが優先度が高い。最終的には全部のスキルを覚えるのでそこまで気にしなくともいい。装備を整えながらスキルレベルを上げるのが当面の目標になる。出来る依頼をこなしてプラチナコインを稼ぐ。収穫の魔法書が魔法屋で売っていることがあるので出来る限り買って唱えてレベルを上げる。最終的にはこの魔法だけでお金や願いの杖、プラチナコイン、小さなメダルは賄える。この魔法の効果を上げるために生き武器で「必ず紳士」の武器を作り魔法の威力を最大化する。生き武器はランダムで手に入るが★武器を複数手に入れて武器の再生成をするのが楽。演奏でラグナロク、異形の森の弓を手に入れるのが一番楽だが、最低でもロミアスを倒せる程度のレベルにならないといけないので難易度は高い。『ビッグダディ』が倒せるならリトルシスター捕獲の報酬で再生成を狙うのもあり。どちらにしろリセットで何度も試行する必要がある。それと並行してイベント、メインストーリーを進める。信仰リレーでご褒美を集めるのもいい。灼熱の塔は火の素晴らしい耐性が必要なので装備を整えないといけない。それ以外は強くなればいくらでもいける。簡単に強くなる方法としてはサンドバッグにバブルを吊るしてスウォームを実行する方法がある。スウォームは戦略がレベル16になると覚える。スタミナ吸収、地獄属性攻撃(HP吸収)の武器があればキーを押したまま放置が出来る。一般的にはメインイベントクリア時のNPCを倒してもらえるモーンブレイドを使う。サンドバッグは雑貨屋などに投資すれば並ぶことがあるらしいが見たことがないので願いで取得するといい。他にもミトラ(多腕モンスター)の攻撃にさらされ続けてスキルレベル上げたり、効率的な方法はいくつかある。そして、願いでの取得は、幸せのベッドが最優先でセブンリーグブーツも欲しい。クミロミの秘密の経験や各種装備は一段落ちる。願いは泉の水を飲むとランダムで発生するイベントで願いの魔法書は魔法店、願いの杖は収穫の魔法で手に入ることがある。ただ魔法書の解読にはある程度の読書レベルが必要になる。サンドバッグはネフィアに潜るのに飽きてきたらやるくらいでいいだろう。ブラックマーケットやネフィアで偶然実施可能な武器がで手に入ったらやってみてもいいが。そんなこんなでクリアすると一気に3年進む。進むので畑や牧場は放置したことになるので注意。逆に考えると牧場を多く作っておけば生産・繁殖が一気に進む。サンドバッグのバブルの体重を重くして肉の値段を上げるためには乳が必要になるので羊牧場をいくつか作っておくとそれはそれで良い。ただ収穫の魔法書のレベルがある程度上がるとお金目的ではあまり意味がなくなる。信仰の捧げものや腐った時の種変換(クミロミ信仰時)に利用するのはあり。種は重量関係ないですが。四次元ポケットに入れて出したり、クーラーボックスに入れて置いてから出して腐ったものを元に戻す方法を使うことになる。ちなみに重量が多くなりすぎると重くて運べなくなるのが厄介。ただ、バグで重すぎると潰れ状態が解除される。200sの肉が6ページ分くらいからそうなる。ただ、そこからまた数が増えると潰れ状態になる。どちらにしろ扱いが難しくなる点は注意が必要。ちなみに10万くらいのお金が余裕で出せるようになったら、早めに小城を買って、魔法店主5人雇って魔法書や潜在回復のポーションを集める。後は投資して各種お店の規模を100とかに上げてリセット回数を減らす。100万くらい余裕になってきたらラーナで潜在回復のポーションを10個程度毎回買う。買った後、お金が厳しければ店主を殺して所持金の1/4を回収する。自宅の位置はルミエストがオススメ。自宅のお店6+魔法作家+魔法店2を3日ごとに使えるので魔法書や潜在回復のポーション集めがはかどる。下落ポーションを使用してレベルを下げポイントを稼ぐために経験レベルは出来るだけ上げない方がいい。下落転生をしないとポイントはかつかつで潜在100%を維持することも難しいが下落転生を繰り返せば400%を維持するのも楽になる。下落ポーションは魔法店やゾンビのドロップ品だが個数が確保できないので願いで願うことになる。後は、ステータスやスキルのカンスト、すくつの深層アタック、願いで呼んだ神殺し、各種要素を味わうなどが楽しみポイントになるだろう。ここで書いた内容だけでもすくつの50階くらいは余裕。より楽しむためにはwikiの読み込みが必要になる。それと収穫の魔法のレベルが上がってくると、1回読んで可能な限り唱えるだけでアイテムの設置上限を突破してアイテム破壊が起きるので、空の博物館など余裕がある場所で実施する必要が出てくる。また、唱え終わるまでに20秒以上掛かってくるので「Ragud Mezegis」などの速度調整ツールを使用すると効率的になる。これはサンドバッグ放置でも同様。またサンドバッグ放置は納税が出来ないためカルマが-100になる。財布を演奏やお店・博物館で客を殺して財布を集めてガードに渡すか、ノイエルのパエルの母『リリィ』にエーテル抗体ポーションを何度も渡すことで犯罪者から回復する必要がある。犯罪者のままお店でだけインコグニートなどで変装してもいいが面倒。)

©Noa/Elona(持ち出し厳禁)
©Noa(ノア)/Elona(エローナ)
analysisページの先頭に戻る
今日:41昨日:177合計:3270651 | rss | Copyright 1998.2.6-2023.廃虚碑文 (Twitter)