パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
INDEX | 感想 | サイトマップ 
公開日:2021-06-26 | ページ表示数:107回

信長の野望 天翔記(一般)

製作:KOEI
発売日:1994-12-16
シナリオ:5 グラフィック:6 システム:8 総合:8
長所:最強武将  短所:戦闘民族
種類:D
Win版:有
信長の野望の第6作。選択した年代、大名になり天下統一を目指すSLG。シリーズ屈指の脳筋作品で、内政をするものはすべからず滅びる。戦闘こそがすべて。これはシステムに由来する。武将の能力が初期値と才能値の2種類あり、最強武将であっても元服・登場時にはそこそこ戦闘経験を積んだ平凡な武将に完敗する。能力値・技能・適性の向上は戦闘が基本で教育でも伸ばすことができる。技能が強力でこの有無だけでも結果を左右しかねない。また、戦闘が戦域の概念で複数の城を一気に戦闘に巻き込み、占領が出来る。無関係の戦闘に乱入することも出来るので、一戦でも大きく状況が変化する。最悪超強力な大名が一人だけで武将なしでも天下統一出来るくらいに能力値・技能が戦闘結果を左右する。無双プレーの爽快感が味わえるシリーズ屈指の名作。(プレーから少し時間をおいてのレビュー)

©KOEI/信長の野望 天翔記(持ち出し厳禁)
©KOEI(コーエー)/信長の野望 天翔記(ノブナガノヤボウテンショウキ)
analysisページの先頭に戻る
今日:35昨日:177合計:3270645 | rss | Copyright 1998.2.6-2023.廃虚碑文 (Twitter)